千葉

千葉県にあるショッピングモール・アウトレットモールを案内します。

スポンサーリンク
千葉

アリオ蘇我

アリオ蘇我は、JFEスチール東日本製鉄所千葉地区の跡地を再開発したハーバーシティ蘇我の一角に開店した大型ショッピングセンターです。敷地面積は約68,494㎡(商業施設面積:約34,096㎡)を誇り、イトーヨーカドーほか98の専門店があります。セブン&アイ・クリエイトリンクが運営するアリオとしては最初の店舗です。
千葉

幕張豊砂駅(JR京葉線)

幕張豊砂駅は、JR京葉線の駅で、2023年3月18日に開業された新駅です。JR東日本が事業主体となって設計・施工を行っていて、JR東日本は事業費の1/6を負担、半分(3/6)はイオンモール、残りの2/6の事業費は千葉県と千葉市で1/6ずつ負担しています。駅前には、イオンモール幕張新都心が広がります。
千葉

ららぽーとTOKYO-BAY(東京ベイ)

「ららぽーとTOKYO-BAY(東京ベイ)」は、千葉県船橋市にあるショッピングモールです。正式名称は「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」と言います。TOKYO BAYを日本語訳すると東京湾になりますが、東京湾はエリアが広いことから、ららぽーと船橋という愛称で呼ばれていたりもします。
千葉

IKEA Tokyo-Bay(イケアストア東京ベイ)

IKEA Tokyo-Bay(イケアストア東京ベイ)は、千葉県船橋市にある大型ショッピングセンターです。売り場面積は23,499㎡を誇る大型店舗です。Tokyo-Bayを日本語訳すると東京湾になりますが、東京湾はエリアが広いことから、イケア船橋という愛称で呼ばれていたりもします。
千葉

コストコ幕張倉庫店

コストコ幕張倉庫店は、千葉県の幕張にあるホールセールクラブ(会員制倉庫型卸売・小売)チェーンです。売り場面積は日本のコストコでも最大級の15,715㎡を誇り、日本国内で2番目にオープンしたコストコになります。
千葉

イオンモール幕張新都心

イオンモール幕張新都心は、千葉県千葉市美浜区豊砂1丁目にある日本最大級のモール型ショッピングセンターです。敷地総面積は約192,000㎡(商業施設面積:128,000㎡)を誇り、施設は「グランドモール」「ファミリーモール」「アクティブモール」「ペットモール」の4つのエリアから構成され、イオンスタイルと350の専門店があります。
千葉

三井アウトレットパーク木更津

三井アウトレットパーク 木更津は、千葉県の木更津市にある本格アウトレット型ショッピングモールです。三井不動産商業マネジメントが管理管理をしています。敷地総面積は約215,000㎡(商業施設面積:約45,800㎡)で、ハイブランドを中心に多彩な308店舗のお店があります。
スポンサーリンク